意外と知られていない医療脱毛の料金についてです。契約前にしっかりと確認しておかないと、あとあと+αの費用が掛かることもありますから、最初にしっかりと確認しておきましょうね。
料金を見てみますとまずは、カウンセリング料・初診料・再診料などがありますが、一般的には無料なんですが、医院によってはカウンセリング料・初診料・再診料が掛かるクリニックもあるので確認が必要です。
それから、毛を剃り忘れたという場合も追加料金が必要になる場合もあります。医療脱毛で使う脱毛機のほとんどが毛を剃ってからレーザーを当てるという手順なので、毛を自宅で剃ってきてくださいというところが多いです。ただし、うなじや背中などご自身での剃毛が難しい箇所はスタッフがしてくれるところがありますが、剃毛は剃り残し1,000円、全剃毛1部位につ2,000円くらいを取られるところもありますので気を付けましょうね。
一番問題なのは追加料金が掛かってしまうかもしれない脱毛による“増毛化・硬毛化”現象の治療ですね。原因は未だ解明されておりませんが、産毛の増毛化は、レーザー照射により毛根周囲の組織を活性化してしまうことで、“産毛が太い毛に育ってしまう”“照射した周囲の毛が増えてしまう”という見解が現在のところ一般的となっております。硬毛化・増毛化は脱毛を続けることで解消されますが、起きてしまった場合、契約回数内で脱毛が完了しない場合があります。硬毛化・増毛化の原因は不明ですが、少なくとも、クリニックの責任で発症する症状ではありません。
その意味では、再度治療費を請求されても仕方ないのですが、なかには、硬毛化・増毛化に対する処置を無料で行なってくれる良心的なクリニックもありますので、そのあたりは、最初のカウンセリングで詳しく聞いておくことが必要かと思います。